So-net無料ブログ作成

この世で一番おもしろいミクロ経済学 [ ヨラム・バウマン ] [ミクロ経済学]

この世で一番おもしろいミクロ経済学 [ ヨラム・バウマン ]
この世で一番おもしろいミクロ経済学 [ ヨラム・バウマン ]

評価:★★★★☆

5件のレビューがあります。

楽天ブックスでレビューをみる

誰もが「合理的な人間」になれるかもしれない16講 ヨラム・バウマン 山形浩生 ダイヤモンド社発行年月:2011年11月 ページ数:217p サイズ:単行本 ISBN:9784478013243 バウマン,ヨラム(Bauman,Yoram)経済学者。2003年ワシントン大学でPh.D.(経済学)取得。現在、ワシントン大学、Bainbridge Graduate Institute等で講師として教鞭をとるかたわら、「世界でただ一人のお笑いエコノミスト(StandーUp Economist)」(自称)として活躍中(ハーバード大学、オックスフォード大学でも講演歴あり)。専攻は環境経済学クライン,グレディ(Klein,Grady)フリーランスで活躍する漫画家、イラストレーター、アニメーター山形浩生(ヤマガタヒロオ)1964年東京生まれ。東京大学工学系研究科都市工学科修士課程、およびマサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了。大手調査会社に勤務するかたわら、科学、文化、経済からコンピュータまで、広範な分野での翻訳と執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 個人の最適化戦略(はじめにー経済学って、そもそも何を扱うの?/ディシジョンツリーー意思決定を惑わすサンクコスト/時間ー今日の1万円と明日の1万円は違うって!? ほか)/2 相互関係における最適化戦略(ケーキを切り分けるー話をややこしくする「ゲーム理論」/パレート効率性ー「公平」って実現できるの?/同時手番ゲームー自分のためが「みんなのため」にならない「囚人のジレンマ」 ほか)/市場における最適化戦略(需要と供給ー価格はどう決まるのさ?/税金ーいったいだれが負担しているの?/限界効用ー需要と供給のもう1つの顔 ほか) ノーベル賞経済学者も舌を巻いた、マンガで読むミクロ経済学。 本 ビジネス・経済・就職 経済・財政 経済学 その他


このサイトで掲載されている情報は、 の作成者により運営されています。
価格、販売可能情報は、変更される場合があります。
購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。


楽天ウェブサービスセンター

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。