So-net無料ブログ作成

季刊経済理論(第43巻 第1号) [経済理論]

季刊経済理論(第43巻 第1号) 商品副データ新自由主義と現代社会の危機経済理論学会桜井書店(文京区本郷)この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年04月登録情報サイズ:単行本ページ数:120pISBN:9784921190880この商品の関連ジャンルです。本,,,,,gt,,,,ビジネス・経済・就職,,gt, その他 詳しくはこちら


nice!(0) 

マルクス経済学の現代的課題(第1集(グローバル資本主義)) [マルクス経済学]

マルクス経済学の現代的課題(第1集(グローバル資本主義)) 商品副データグローバル資本主義と企業システムの変容SGCIME御茶の水書房この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年03月登録情報サイズ:単行本ページ数:332pISBN:9784275004246【目次】(「BOOK」データベースより)グローバル資本主義と企業システムの変容/1企業システムの理論(企業の組織構造と多様性/資本市場と企業統治)/2企業内部の労働システム(資本による労働編成の史的展開/内部労働市場と成果主義賃金)/3企業システムの多様性(アメリカ企業と蓄積体制―現代資本主義と企業/日本企業と資本蓄積体制/企業活動のグローバリゼーション―「地域経済圏」との対抗関係/ME・ITの位相差と企業システムの変容―日本型経営の毀誉褒貶を念頭に/東南アジアにおける日本メーカーの経営・生産システム―タイにおける自動車産業を中心に/「56年体制」期と「93年体制」期における中国企業の生産システム)この商品の関連ジャンルです。本,,,,,gt,,,,ビジネス・経済・就職,,gt, 経済・財政,,gt, 経済学 詳しくはこちら


nice!(0) 

マルクス経済学の現代的課題(第1集(グローバル資本主義)) [マルクス経済学]

マルクス経済学の現代的課題(第1集(グローバル資本主義)) 商品副データグローバル資本主義と景気循環SGCIME御茶の水書房この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年03月登録情報サイズ:単行本ページ数:318pISBN:9784275005694【目次】(「BOOK」データベースより)1グローバル資本主義とアメリカの長期好況(アメリカの1990年代長期好況とニューエコノミー―戦後パックス・アメリカーナの転換と「グローバル資本主義」下の景気循環)/2日本のバブル崩壊と平成不況(日本のバブル経済期における大型好況とその終焉/日本の「長期不況」と構造変化―生涯システムおよび蓄積構造の変容/日本における90年代の景気循環―デフレーションと短期循環)/3欧州の経済統合と景気循環(サッチャー政権下の景気循環とイギリス経済の構造変化/EU経済統合の展開と景気循環)/4周辺諸国の通貨・金融危機(アジア通貨危機とその後の回復過程/アジア通貨危機と統一通貨の可能性/メキシコ通貨・経済危機とその構造)この商品の関連ジャンルです。本,,,,,gt,,,,ビジネス・経済・就職,,gt, 経済・財政,,gt, 経済学 詳しくはこちら


nice!(0) 

季刊経済理論(第46巻第4号) [経済理論]

季刊経済理論(第46巻第4号) 経済理論学会桜井書店(文京区本郷)この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年01月登録情報サイズ:単行本ページ数:108pISBN:9784921190743この商品の関連ジャンルです。本,,,,,gt,,,,ビジネス・経済・就職,,gt, その他 詳しくはこちら


nice!(0) 

マルクス経済学の現代的課題(第1集(グローバル資本主義)) [マルクス経済学]

マルクス経済学の現代的課題(第1集(グローバル資本主義)) 商品副データ金融システムの変容と危機SGCIME御茶の水書房この著者の新着メールを登録する発行年月:2004年07月登録情報サイズ:単行本ページ数:352pISBN:9784275003362【目次】(「BOOK」データベースより)序論金融システムの変容と危機/1現代金融システムと信用論(金融脆弱性の理論と現代の金融危機/信用・貨幣制度の原理と現代の金融危機/電子マネー考―日本における電子マネー実験/欧州通貨統合の理論的検討/世界貨幣と国際通貨―「ドル本位制」の歴史的位相)/2各国の金融システム(現代アメリカ法人企業の資金調達―1971~2000年の構造変化/イギリスにおけるビッグ・バンとその挫折―シティーの「ウィンブルドン化」/日本では不良債権問題がなぜ容易に解決しないのか/金融機関の再編とリテール戦略の動向/日本における1990年代の金融政策/中国における銀行制度の変容と国有商業銀行の不良債権問題)【著者情報】(「BOOK」データベースより)稲富信博(イナトミノブヒロ)1950年福岡県に生まれる。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。経済学博士。現在、九州大学大学院経済学研究院教授野口真(ノグチマコト)1948年東京都に生まれる。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。文教大学国際学部教授などを経て、専修大学経済学部教授。2003年逝去清水敦(シミズアツシ)1952年東京都に生まれる。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。現在、武蔵大学経済学部教授竹内晴夫(タケウチハルオ)1954年福岡県に生まれる。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。博士(経済学)。現在、愛知大学経済学部助教授沖公祐(オキコウスケ)1971年広島県に生まれる。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。現在、同大学院経済学研究科助手(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本,,,,,gt,,,,ビジネス・経済・就職,,gt, 経済・財政,,gt, 経済学 詳しくはこちら


nice!(0) 

季刊経済理論(第42巻第1号) [経済理論]

季刊経済理論(第42巻第1号) 商品副データ現代と市場経済理論学会経済理論学会事務局/桜井書店(文京区本郷この著者の新着メールを登録する発行年月:2005年04月登録情報サイズ:単行本ページ数:122pISBN:9784921190842この商品の関連ジャンルです。本,,,,,gt,,,,ビジネス・経済・就職,,gt, その他 詳しくはこちら


nice!(0) 

マクロ経済学(上(マクロ経済理論編)) [経済理論]

マクロ経済学(上(マクロ経済理論編)) アンドルー・B.エーベル/ベン・S.ベルナンケシーエーピー出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年04月登録情報サイズ:単行本ページ数:409pISBN:9784916092724原書第5版【目次】(「BOOK」データベースより)第1部マクロ経済学の基礎(イントロダクション/国民経済の測定と構造)/第2部長期の経済分析(生産性、産出量、および雇用/消費、貯蓄、および投資/開放経済における貯蓄と投資/長期の経済成長/資産市場、貨幣、および物価)【著者情報】(「BOOK」データベースより)エーベル,アンドルー・B.(Abel,AndrewB.)ペンシルベニア大学ウォートン・スクールのファイナンスのロナルド・ローゼンフェルド教授および経済学の教授。プリンストン大学を最優秀で卒業後、MIT(マサチューセッツ工科大学)で博士号(Ph.D.)を取得。シカゴ大学やハーバード大学で教鞭をとった後、1986年からウォートン・スクールの教授。その間、エルサレムのテルアビブ大学やヘブライ大学で客員教授。主たる研究分野は、財政政策、資本形成、金融政策、資産価格、および社会保障。これらの分野で多くの優れた著作があるとともに、これらの専門学術雑誌の編集委員をつとめている。AlfredP.SloanFellow,FellowoftheEconometricSocietyに選ばれるとともに、優れた教授者に贈られるJohnKennethGalbraith賞を受賞。フィラデルフィア連邦準備銀行の客員研究員、また議会予算局の経済顧問審査団のメンバー、および社会保障審議理事会の仮定・方法に関する技術的諮問審査団のメンバーして活躍。さらに、NBER(全米経済研究所)のResearchAssociate、またカーネギー・ロチェスター・コンファレンス・シリーズの顧問委員会のメンバーでもあるバーナンキ,ベン・S.(Bernanke,BenS.)プリンストン大学公共・国際問題のウッドロー・ウィルソン・スクールの経済学と公共問題のハワード・ハリソンおよびガブリエル・ベック教授、2005年6月から米大統領経済諮問委員会委員長、2006年2月から連邦準備制度理事会議長。ハーバード大学を最優秀で卒業後、MITで博士号を取得。1979年にスタンフォード経営大学院で教鞭をとった後、1985年からプリンストン大学教授、1995~2002年同大経済学部長、その間MITで2度の客員教授、さらにニューヨーク大学で客員教授。主たる研究分野は、マクロ経済学、マクロ経済史、およびファイナンス。これらの分野で60以上の優れた著作があるとともに、これらの専門学術雑誌の編集委員をつとめている。連邦準備制度理事会(FRB)の理事を経て、2005年6月からCEA委員長、2006年2月からFRB議長伊多波良雄(イタバヨシオ)現職、同志社大学経済学部教授(専攻分野は公共経済学、財政学)。1982年、同志社大学大学院経済学研究科博士課程修了(経済学博士)、同志社大学経済学部助教授を経て、同志社大学経済学部教授大野幸一(オオノコウイチ)現職、名古屋市立大学大学院経済学研究科教授(専攻分野は国際貿易論、開発経済学)。1981年、筑波大学大学院社会工学研究科博士課程修了、アジア経済研究所開発研究部主任研究員を経て、名古屋市立大学大学院経済学研究科教授高橋秀悦(タカハシシュウエツ)現職、東北学院大学経済学部教授(専攻分野はマクロ経済学、地域経済理論)。1977年、一橋大学大学院経済学研究科博士課程修了、東北学院大学経済学部助教授を経て、東北学院大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本,,,,,gt,,,,ビジネス・経済・就職,,gt, 経済・財政,,gt, 経済学 詳しくはこちら


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。