So-net無料ブログ作成
検索選択
経済物理学 ブログトップ

経済物理学 [経済物理学]

経済物理学 著者:青山秀明/家富洋出版社:共立出版サイズ:単行本ページ数:442p発行年月:2008年10月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOKデータベースより)第1章確率と統計の道具/第2章べき分布の数理/第3章つなぎりをひもとく道具/第4章時系列モデルの考え方/第5章ランダム行列理論とポートフォリオ/第6章生産関数と生産コピュラ/第7章エージェントモデルの数理/第8章ハイパフォーマンス・コンピューティング【著者情報】(「BOOK」データベースより)青山秀明(アオヤマヒデアキ)1982年Caltech博士課程修了。Ph.D.、SLAC理論部博士研究員、ハーバード大学客員研究員、京都大学理学部助手等を経て、京都大学大学院理学研究科教授。AmericanPhysicalSociety(APS),Sigma‐Xi、日本物理学会、SocietyforEconomicSciencewithHeterogeneousInteractingAgents(ESHIA)、各会員家富洋(イエトミヒロシ)1984年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。東京大学理学部助手、(株)日立製作所エネルギー研究所研究員等を経て、新潟大学自然科学系教授。日本物理学会、日本金属学会、各会員池田裕一(イケダユウイチ)1989年九州大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。東京大学原子核研究所博士研究員、(株)日立製作所日立研究所研究員を経て、現在、(株)日立総合計画研究所主任研究員。日本物理学会、日本金融証券計量・工学学会、APS、ESHIA各会員相馬亘(ソウマワタル)1996年金沢大学大学院自然科学研究科博士課程修了。理学博士。京都大学博士研究員等を経て、現在、(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)主任研究員、(独)情報通信研究機構(NiCT)専門研究員を兼務。日本物理学会、日本シミュレーション学会、情報処理学会、各会員藤原義久(フジワラヨシヒサ)1992年東京工業大学大学院理工学研究科博士課程修了。理学博士。京都大学基礎物理学研究所研究員等を経て、現在、(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)主任研究員、(独)情報通信研究機構(NiCT)専門研究員を兼務。EuropeanPhysicalSociety(EPS)、ESHIA、各会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本, 詳しくはこちら



nice!(0) 

経済物理学の発見 [経済物理学]

経済物理学の発見 商品副データ光文社新書高安秀樹光文社この著者の新着メールを登録する発行年月:2004年09月登録情報サイズ:新書ページ数:278pISBN:9784334032678【内容情報】(「BOOKデータベースより)混迷を極める世界の中で、私たちはどこへ進んでいくのか。経済物理学はカオスやフラクタルといった物理学の手法と概念を活用して、データに基づいて実証的に現実の経済現象に立ち向かう、まったく新しい科学の分野である。まだ誕生して10年にも満たないほどの若い研究分野だが、これまでの経済学の常識を覆す発見や斬新なアイディアが次から次へと報告されている。複雑で不安定なお金の世界にも、ものの世界と同じような自然法則が成立している。―エコノフィジックスという新しい地図を手に入れ、これから進むべき未来のお金の世界をいっしょに探検してみよう。【目次】(「BOOK」データベースより)1章エコノフィジックスの誕生/2章エコノフィジックスのツール/3章市場原理/4章市場の臨界的性質/5章所得の変動と分布/6章お金の特性/7章企業通貨システム/8章今後の展望【著者情報】(「BOOK」データベースより)高安秀樹(タカヤスヒデキ)1958年千葉県生まれ。1985年、名古屋大学大学院理学研究科修了。理学博士。神戸大学理学部地球科学科助手・助教授を経て、1993年、東北大学大学院情報科学研究科教授に就任。1997年より、(株)ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。専門は、フラクタル理論、統計物理学、エコノフィジックス(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本,,,,,,,新書, ビジネス・経済・就職 詳しくはこちら



nice!(0) 
経済物理学 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。